コンテンツへスキップ

引越し難民にならないためのコツ

最近、引越し予約が取れない難民が増えているという話があります。引越し予約が取れないとは、どういうことなんでしょうか?引越しの経験があまりない人は、ピンとこないかもしれません。しかし、引越し業界以外の分野の話を聞けば、分かりやすいのではないでしょうか?

一昨年か去年ぐらいに、ネット通販の配達で問題が起こっていることを覚えている人は多いはずです。ネット通販の配達問題とは、簡単に言えばドライバーが不足していることです。

ネット通販で何かを購入しても、商品を送るトラックなどのドライバーが人手不足なため、配達の遅延などが起こっているといぅ話です。そして、これは引越し予約の問題にも繋がっています。ドライバーの人手が足りなければ、引越し予約をしても引越しができません。

多くの人は引越し先に、トラックなどで荷物を運ぶはずです。しかしこの場合、トラックのドライバーがいなければ、引越し作業ができないことになります。この問題は、引越し業者が忙しくなる繁忙期に特に問題視されているようで、引越し予約ができずに引越しができない人は、引越し難民と呼ばれているそうです。

引越し予約ができない疑念
引越し予約が取れない原因
引越し予約が混み合う時期

ネット通販でのドライバー不足が、引越し業界でもそのまま起こっているということです。この引越し難民の問題を解消するには、どうしたらいいでしょうか?まず、ドライバーが不足しているという話ですから、ドライバーの人数を増やす必要があります。

物流関係のドライバーの給料は安いという話がありますから、ドライバーの給料を上げてあげることが、一番の方法かもしれません。ただ、ドライバーの給料についての問題は、引越し業界などが考える問題ですから、引越し予約が取れない難民がドライバーの給料を考えても解決しません。

引越し業者が足らない理由
引越し難民にならないコツ
引越し予約の外せない条件

引越し予約は何日前がベストか?
予約を確実に取る方法
引越しをスムーズにするコツ

引越し難民となっている人たちがやれることは、引越し業界が忙しい繁忙期を避けるということでしょう。繁忙期でなければ、引越し予約が取れやすいはずです。